事業内容

 
【1】預託金、預託物品による事業<重点事業>
(1)児童・母子福祉(乳児院・児童養護施設・母子生活支援施設など対象)
<児童施設小学校入学祝品>
児童養護施設で小学校に入学する児童を対象にランドセルもしくは学用品セットをお贈りしています。
受け取られた「新一年生」はピカピカのランドセル又はキャラクターの絵がはいった学用品を手にして新しい学校生活が始まるのを心待ちにされています。
(昭和40年から継続)
<児童施設中学校卒業祝品>
児童養護施設で中学校を卒業する生徒に電子辞書をお贈りしています。受け取られた生徒は、高校又は就職先でさらに勉学に励む一助になると大変喜ばれております。
(昭和40年から継続)
<交通遺児の激励>
毎年末に激励の意味を込めて、約500名の交通遺児の方々に商品券をお贈りしています。
(昭和47年から継続)
<サンタクロース訪問>
毎年、クリスマスの時期に愛知県内の児童養護施設などにお菓子の詰め合わせや要望品などをプレゼントしています。
当行役員が手分けして約15ヶ所を訪問し、サンタクロースに扮して直接子供たちにプレゼントを手渡します。
子供たちは「本物のサンタクロース」を大喜びで迎えてくれます。
(昭和39年から継続)
  サンタクロース訪問1   サンタクロース訪問2
       
  サンタクロース訪問3   サンタクロース訪問4
※画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
<日帰り旅行招待>
年1回(秋)児童養護施設の小学五年生の児童を対象に大阪市のテーマパーク「ユニバーサルスタジオジャパン」にご招待。
引率の職員の方を含め、計約100名を毎年ご招待しています。
参加された児童は、新幹線での移動や園内の大規模なアトラクションの数々に目を輝かせて活き活きとし、楽しい一日を過ごします。
(平成13年から継続)
  日帰り旅行招待1   日帰り旅行招待2
       
  日帰り旅行招待3   日帰り旅行招待4
※画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
<行事助成・要望品援助など>
児童施設・団体の行事等に伴い、金銭・物品での援助をさせていただいております。
(昭和38年から継続)

(2)障害児(者)福祉〔知的障害児(者)施設・身体障害児(者)施設・授産施設など対象〕
<障害児(者)施設へ要望品>
毎年末、障害児(者)施設55ヶ所を対象に、要望品をお贈りしています。
要望品はテレビ、掃除機などの電化製品から介護用品・スポーツ用品・遊具など多岐に亘ります。
(平成11年から継続)
<障害児施設小学校入学祝品>
障害児施設で小学校に入学する児童にランドセルもしくは学用品セットをお贈りしています。
受け取られた「新一年生」はピカピカのランドセル又はキャラクターの絵がはいった学用品を手にして新しい学校生活が始まるを心待ちにされています。
(昭和40年から継続)
<障害児施設中学校卒業祝品>
障害児施設で中学校を卒業する生徒に目覚まし時計とスポーツバッグをお贈りしています。
受け取られた生徒は、新しい生活で活用できることを大変喜ばれております。
(昭和40年から継続)
<サンタクロース訪問>
毎年、クリスマスの時期に知的障害児(者)施設などにお菓子の詰め合わせや要望品などをプレゼントしています。
当行役員が手分けして約20ヶ所を訪問し、サンタクロースに扮して直接子供たちにプレゼントを手渡します。
子供たちは「本物のサンタクロース」の訪問を心待ちにしています。
(昭和39年から継続)
<観劇招待>
年1回、知的障害者授産所の利用者約200名を「中日劇場」にご招待。
招待者の数名が出演者の楽屋を訪問して交流を図るなど、参加者の心に残るイベントになっています。
(平成14年から継続)
  観劇招待    
※画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
<行事助成・要望品援助など>
障害児(者)施設・団体の行事等に伴い、金銭・物品での援助をさせていただいております。
(昭和38年から継続)

(3)老人福祉(養護・特養・軽費老人ホームなど対象)
<希望物品の贈呈>
毎年末、老人福祉施設約40ヶ所を対象に、タオル・お米などの生活必需品や、マフラー・ショールなどの防寒洋品をお贈りしております。
おいしいお米はもちろん、季節に合わせたおしゃれなマフラーのプレゼントは皆様に大変喜ばれています。
(平成17年から継続)
<特養へ食品の贈呈>
年1回(初夏)、特別養護老人ホーム約150ヶ所を対象に果実ジュースとういろの詰め合わせをお贈りしています。
暑い季節の訪れに合わせてのプレゼントは、多くの方々に大変喜ばれております。
(平成13年から継続)
<観劇招待>
養護老人ホーム、特別養護老人ホームのお年寄りを対象に、それぞれ年1回ずつ「名鉄ホール」と「御園座」へご招待。
毎年約30施設・約400名をご招待し、涙あり・笑いありの楽しいお芝居を多くの方が楽しくご観劇をしておられます。
(平成13年から継続)
<行事助成・要望品援助など>
老人ホーム、老人クラブなどの行事等に伴い、金銭・物品での援助をさせていただいております。
(昭和38年から継続)

(4)低所得者福祉(生活保護世帯)
<小学校入学祝品>
生活保護世帯の小学校に入学される児童を対象に「学用品セット」をお贈りしています。
受け取られた「新一年生」はキャラクターの絵がはいった学用品を手にして新しい学校生活が始まるを心待ちにされています。
(昭和40年から継続)
<要望品の助成など>
関係団体の行事又は支援を必要とされる方へ、金銭・物品での援助をさせていただいております。
(昭和38年から継続)

【2】ボランティア活動
<郷土美化活動>
年2回(5月と11月の第四日曜日)名古屋市「久屋大通公園」を中心に清掃活動を実施しています。
現在の登録・・・30団体・1,200名
(昭和47年から継続)
  ボランティア活動1   ボランティア活動2
       
  ボランティア活動3   ボランティア活動4
※画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
<理容、美容ボランティア>
児童養護施設・老人ホームなどを月に1〜2回訪問し、児童やお年寄りの散髪をしています。
現在の登録・・・18団体・110名、個人2名
(昭和38年から継続)
  理容、美容ボランティア    
※画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
<運転ボランティア>
大型自動車運転免許を持つ16名で「自動車運転ボランティア友の会」を組織し、障害者(施設・団体)の研修会・旅行等で大型バス・マイクロバスの運転、バザー物品の運搬、サンタクロース事業の車の運転などの活動をしています。
現在の登録・・・16名
(昭和53年から継続)
  運転ボランティア    
※画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
<病院ボランティア>
医師・看護師・職員とは別の立場で、誰でもできる簡単な仕事を無報酬ですることで、ボランティア自身の成長にも役立ち、お互いが助け合いの心をもって活動することを目的としています。
愛知県内の病院(名古屋第一日赤・聖霊病院など計12ヶ所)で受付補助・外来者案内・リハビリテーション補助などの活動をしています。
現在の登録・・・18団体・425名、個人8名
(昭和48年から継続)
  病院ボランティア    
※画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
<芸能ボランティア>
ジャンルは、マジック・舞踊・落語・腹話術・歌・民踊・箏曲・民謡・大正琴・ジャズダンス・フラダンスと多岐に亘っています。
(昭和38年から継続)
福祉施設・福祉団体等の行事や催しでのボランティア活動
福祉施設で登録芸の指導
実行委員会を組織し、チャリティー芸能まつりを開催(年1回、春に愛知県芸術劇場大ホールにて開催。本年で31回を終了)し、収益金を預託。
実行委員会を組織し、年末たすけあいチャリティー芸能感謝祭を開催(年1回、12月に今池ガスホールにて開催。本年で20回を終了)し、収益金を預託。
歌謡教室を開催(年12回)
  チャリティー芸能まつり   チャリティー芸能感謝祭
  <チャリティー芸能まつり>   <チャリティー芸能感謝祭>
※画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
<夏期高校生ボランティア事業>
公私立高校250校の生徒を対象として募集。
夏休み期間中に愛知県下の社会福祉施設(老人ホーム・児童養護施設等、約200ヶ所)において、清掃・介助・入所者のお世話・夏祭りの手伝いなどの活動。
活動終了後は「ボランティア体験文集」を募集し、応募の中から入選者30名及び、活動優秀校2校を表彰しています。

平成18年は82校・1,534名の生徒が活動に参加をされました。
(昭和58年から継続)
  夏期高校生ボランティア事業1   夏期高校生ボランティア事業2
       
  夏期高校生ボランティア事業3   夏期高校生ボランティア事業4
※画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
<愛の年賀状事業>
青少年赤十字(JRC)加盟23校の小中学校の児童・生徒が名古屋市内50ヶ所の老人ホームのお年寄りへ個人宛で年賀状を発送。
約3,000名の児童・生徒が参加し、3,000名以上のお年寄りに送っています。
(昭和62年から継続)
  愛の年賀状事業    
※画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

【3】チャリティーバザー
年1回名古屋市中村区の名鉄百貨店内の特設会場にて開催。
企業・団体・個人など多くの方々からご寄付いただいた品物を、約600名のボランティアの方々にお手伝いをいただき品物の回収・整理・値付け・陳列・販売まですべてボランティアの方々により運営をしております。
商品はタオル、石鹸などの日用品・食品・衣料品・陶器など約50,000点に及び、市価の半値から三分の一ほどで販売。ご来場のお客様は約12,000名を数え、毎年大好評を頂いております。
(平成8年から継続)
  チャリティーバザー    
※画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
 

MENU

組織と運営
預託
ボランティア活動
贈呈先
預託とボランティア活動の手続き
現況報告書
役員名簿
事業内容
収支予算・決算
定款
社会福祉充実計画
役員及び評議員報酬規程
   
Copyright 2007 Tyubu Zeni Bank. All Rights Reserved.